エリアリンクの社員が持つ大きな目標により企業の活性化を図る

ストレージ事業で有名なエリアリンクは、国内でトップシェアを誇ります。まだまだ成長段階とされる日本のストレージ事業を盛り上げるように、社員は切磋琢磨して活動しています。今回は、エリアリンクの魅力とその事業について紹介します。

エリアリンクの会社概要

エリアリンクは、ストレージ事業が盛んなことでよく知られています。国内でトップシェを誇っていますが、更なる高みを目指しています。2025年には国内ストレージのシェア率を50%以上に設定しています。そもそもストレージ事業とは、あまり聞き慣れない言葉かもしれません。

首都圏を中心に展開されているサービスですが、簡単に言えば、自宅や企業の不用品は休眠品を保管して置ける倉庫の様なものです。月極で、家賃の様な使用料がかかります。この使用料を払ってでも、不用品や休眠品を処分せずに保管しておく方が増えていますので、このストレージ事業の利用者は増加しております。

エリアリンクの事業内容は多様性が高い

そもそもエリアリンクでは、ストレージ事業の他にもいくつかの事業を展開しています。もともと、不動産事業に長けていましたので、不動産の販売を中心に収益事業を展開しています。これは、収益の上がりそうな優良物件を投資家に紹介して売買することで、会社の収益を出すというものです。不動産の価格に不安があっても、特定のエリアや建物ブランドによっては、不動の人気があり収益を得られる不動産も多くあります。そのあたりの不動産的な価値に目を付けて、上手に投資家に紹介することなどで、一定の収益を上げています。

また、アセット事業も展開していますが、これは、オフィスビルなどを保有して、事業展開に活用するものです。オフィスビルの賃貸を行っています。また、オフィス事業では、レンタルオフィス事業では、オフィスをレンタルすることによって、スポット的に利用したい方に便利に活用されています。近頃のリモートワークの増進やオフィスビルを解消して、拠点の縮小化を目指す企業にとっては、時世にマッチした取り組みだといえますね。他にも、空いた不動産を活用して、貸し会議室事業を展開していくのもおすすめです。ストレージ事業の他にも、目が離せない注目の企業だといえますね。

エリアリンクは優秀な社員に支えられて成長した企業

エリアリンクの社員の方々は、目標を大きく持ち、的確な歩みにより、会社の業績に深く影響を与えています。お互いに切磋琢磨できる環境で、スピード感を維持した仕事を求められていますので、短い労働時間で大きな収入をという社内の目標に対応できるものとなっています。傍から見るとなかなか難しいことかもしれませんが、高みをみることで、仕事への取り組み方が変わってくるのではないでしょうか。

このように、エリアリンクは、多彩な企業活動を行っており、やりがいを見出しやすくなっているのです。今後ますます、エリアリンクはストレージ事業が活発化してくることが予想されます。エリアリンクの発展に注目しておきたいですね。